サービス概要 SERVICE

  • HOME
  • サービス概要
ご挨拶

安全で安心な社会を作るためには、罪を犯した人に対する居場所と就労支援が重要です。

なぜなら、日本全体を見た時、犯罪の約60%は再犯者によるもので、また出所者の約4割が5年以内に再犯して刑務所に再入所している状況なのです。

反省はひとりでもできますが、更生はひとりではできません。社会の中で帰る場所、仕事、相談する人がいないとせっかくの更生の決意も揺らいでしまうのです。

SERVICE INFORMATION当施設が提供しているサービス

自立準備ホーム

自立準備ホーム

「誰ひとり取り残さない」社会の実現に向け「住まい」「就労」などの生活相談・就労支援を行う事業

無料低額宿泊所

日常生活支援住居・無料定額宿泊所

社会福祉法第2条第3項に規定する生活困難者のために無料または低額な料金で宿泊所を利用させる事業

家賃 29,000円
食費(全日) 1,320円×日数
共益費 11,000円(布団リース・水道・消耗品など含む)
合計 66,400円(20日間の場合)
※支援状況により、金額が異なる場合も御座います。

※電気代は各自負担

CONCEPT設立趣意書

再犯の防止などの推進に関する法律が施行され、新たな取り組みの検討や議論が進められています。
北九州市は、安全・安心で賑やかな街となりつつあります。
しかし、街から追い出した「犯罪」は未来永劫、この街からなくなったわけではありません。
刑務所などに収容された人たちは、やがて社会に戻ってきます。しかし、出所しても行き場がなく、仕事を得られず、再犯を起こす人もいます。
再犯の要因として大きな影響を及ぼすのが「住まい」と「仕事」です。
そこで、更生の支援のため、自立準備ホームを開設し、住まいと食事、就労などの施設を考え、再犯防止に努めるとともに、
社会福祉法第2条第3項に規定する生活困難者のために、無料または低額な料金での宿泊所および衣食、生活相談、就労支援事業を行います。
我々の活動は、営利を目的とするものではないため、会社組織は似つかわしくなく、
公益を目的とした特定非営利活動法人を設立し、再犯防止、就労支援に邁進していこうと決意いたしました。

特定非営利活動法人サポートハウス小倉

ABOUT US施設概要

施設名 特定非営利活動法人サポートハウス小倉
設立 平成30年7月
役員数 7名
従業員数 40名
所在地 〒802-0016 福岡県北九州市小倉北区宇佐町1-5-1
TEL 093-482-3558
FAX 093-482-3559
メールアドレス tamaryu8778@gmail.com
主要取引先 福岡保護観察所北九州支部
北九州市役所保健福祉局保護課
NPO法人サポートハウス小倉

CONTACTお問い合わせ

特定非営利活動法人サポートハウス小倉へのお問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

TEL:093-482-3558
[休日]日曜日・祝日 [営業時間]9:00~17:00

お問い合わせ

JR・北九州モノレール小倉線小倉駅より徒歩にて小倉駅バスセンターへ向かい、<西鉄バス>霧丘三丁目行 [明和町・黒原]行きバスに乗り宇佐町下車徒歩2分